« 戻りました | トップページ | 道東珍道中記(2) »

2008年6月16日 (月)

道東珍道中記(1)

今日は朝から良い天気で気温も上がり、まさしく梅雨の晴れ間の一日となりましたね。昨晩、お伝えしましたように今回の道東旅行の報告をしたいと思います。

第一日目。昼過ぎに羽田を経ち14時過ぎに女満別空港に到着。空港で北大博士課程に進んだ会社の後輩の出迎えを受けたのですが、東京との気温差が10℃以上もあり雨が降っていることも手伝って涼しいというより寒いという感じ。

すっかり地元道産子に成長?した後輩のガイドにて今回は余り知られていないB級スポットを巡ることにして、まずは「鹿鳴の滝」へ。流石に誰一人訪れる人も居ないスポットでしたが、良~く見てみると数年前に土砂崩れがあったみたいで、すっかり手が加えられており、ここでは”滝”らしい景観は見ることが出来ませんでした。(泣)

1352 その後、「チミケップ湖」へ行くと、キャンプ場として整備されており、静かな湖畔の景観に接しこれが北海道だよなぁ~なんて考えていました。そして途中、元JR相生駅に隣接する道の駅で一休みした後、「オンネトー」へ。

13154 オンネトーは観光スポットとして知られているためか湖の景観は素晴らく、晴れていたら雄雌の両阿寒岳の姿にさぞや圧倒されたことだと思いました。そこで今日の観光は終わりにして今回の宿となる阿寒湖畔にある「ホテル御前水」へと向かう。

13172 ホテルは予想通り?大規模温泉ホテルで浴衣に半纏姿の団体客で溢れており、大浴場も可もなく不可も無くという感じで、期待していた露天風呂も地下1階にあるためか見晴らしが悪く残念な結果となりました。せめて夕食は北海道らしい豪勢なものをと期待していると、毛ガニが丸々一杯付いていたものの、それ以外は内地でも味わえるものばかりが並んでいて、これも温泉宿の宿命と諦めることに。

1318 夜には寒さに震えながら温泉街をソゾロ歩きしたのですが、土産物店も大して変わり映えしない品揃えで、唯一、華に買った名前入りのキーホルダーだけが収穫という結果でした。その後は、温泉旅行に付きもの?の部屋での飲み会となり、旅行初日の夜は更けて行くのでした~。

ということで、今日の一首は。雨が降る北の大地の夜は更けて、旅の疲れを癒す温泉。(何はともあれ日常を離れて浸かる温泉は良いっすよね~)

|
|

« 戻りました | トップページ | 道東珍道中記(2) »

コメント

はじめまして
温泉の口コミ・評判ブログ(北海道編)管理人の温泉口コミマニアと申します。

私のブログでは,北海道の温泉宿・旅館に宿泊したときのブログ記事を集めているのですが、大変恐縮ですけれども、事前にお許しを頂くことなくこちらの記事を私のブログの中で紹介させて頂いてます。

もしもご迷惑になる様でしたら、お手数ですけれども、私のブログのメールフォーム、またはコメント欄に「紹介をやめて欲しい」と申し出て頂けますでしょうか?

よろしければ、これからも記事を使わせて頂けるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

投稿: 温泉口コミマニア | 2010年6月20日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戻りました | トップページ | 道東珍道中記(2) »